当院案内

部門紹介

看護部

看護部

当院の看護部は「一般外来」「4階・5階透析室」「2階病棟(医療療養病棟)」「3階病棟(一般病床)」介護科で構成されております。外来受診をされる患者さん、透析治療を受けている患者さんの入院に対応しております。「いつでも家族のように温かく」を部の理念に掲げています。

介護科

介護科

入院をされている患者さんへ「食事の介助」や「院内移動のサポート」「体の清拭」そのほかの日常生活支援を行っております。積極的なコミュニケーションを心がけ人と人とのつながりを大切にしております。

臨床工学部

臨床工学部

臨床工学部は日々、安全に治療が行えるように患者さんと機械を見守っております。透析治療において、患者さんと関わる業務は看護師と協力して行います。専門の機械に関しては、技士が治療中の点検・修理・保守点検に携わり、安全な透析を心掛けております。夜間睡眠時無呼吸症候群治療も専門医と専門知識を持つ技士が担当いたします。医師を中心に「患者さんに合った透析」を考え、患者さんが、笑顔でお帰りいただけるよう努力しております。

薬剤科

薬剤科

高齢の入院患者さんが多いため、服用間違いなどがないよう一包化してお薬箱やお薬カレンダーに入れております。透析患者さんのお薬は、長期服用が必要な場合が多く、継続して服用できるようご要望に沿った処方ができるよう心掛けております。多職種と密に連携を取りながら、患者さんの最適な治療を目指しております。

栄養科

栄養科

管理栄養士5名による充実した栄養指導をご提供いたします。毎月、個々の患者さんに応じた食事の指導をはじめ、Inbody測定で、筋肉量や体水分量の評価をしております。いつもの食事も大切な治療の一つです。

検査科

検査科

  • 血液検査
  • 一般検査(尿検査など)
  • レントゲン
  • エコー(腹部・心臓・頚動脈・副甲状腺・甲状腺・
    下肢動静脈・シャント)
  • 心電図
  • 下肢動脈血流検査(ABI・TBI・SPP)
  • SAS(睡眠時無呼吸)検査
  • 輸血検査

リハビリテーション科

リハビリテーション科

集団による起立・着席運動を中心とした運動を行い、最短で最大のリハビリ効果が発揮できるよう、科学的根拠に沿ったリハビリを行っております。

  • 集団起立-着席運動
  • 個別訓練
  • 日常生活動作訓練
  • 家族指導
  • 訪問調査 など

事務管理部

事務管理部

玄関ホールの正面が受付です。「明るい笑顔と親切なご案内」を第一に皆さんをお迎えします。皆さんが気後れせずお気軽に声をかけてくださるような雰囲気を心掛けております。

  • 医療事務
  • 地域連携・医療相談
  • 経理
  • 庶務
  • 施設管理 など

診療情報管理室

診療情報管理室

診療情報管理士が中心となって、診療記録及び診療情報を適切に収集、管理するとともに、集約された情報を分析・活用した支援業務を行っております。電子カルテシステムを含めた院内の医療情報システムの運用管理なども担っております。

総合受付 093-582-7730  受付/月〜金曜日8時〜18時 土曜日8時〜17時
地域連携室 093-582-7730  受付/月〜金曜日9時〜17時

総合受付

093-582-7730
受付/月〜金曜日8時〜18時 土曜日8時〜17時

地域連携室

093-582-7730  受付/月〜金曜日9時〜17時

メール

● 診療時間 【午前】 9時〜(受付:8時30分〜11時)
【午後】 13時〜(受付:13時〜14時30分)
● 透析時間 【月・水・金】 6時〜25時 【火・木・土】 6時〜23時
● 面会時間 【全日】 10時〜21時
(面会時は、受付にて「面会カード」をお受け取りください。
所定の用紙にご記入をお願いします。)