入院

小倉第一病院 入院面会・入院時について

面会・入院時について

面会時間

全日
10時21時 10時21時 面会時は、受付にて「面会カード」を
お受け取りいただき
所定の用紙にご記入を
お願いします。
受付時間外は、病棟ナースステーションへ
お声かけください。

看護に関するお知らせ

3階(一般病棟32床)病棟体制

当病棟では、1日に8人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しております。

時間帯ごとの配置は次のとおりです。

朝8:00~夕方17:00まで 看護職員1人当たりの受け持ち数は8人以内です
夕方17:00~朝8:00まで 看護職員1人当たりの受け持ち数は16人以内です。

2階(医療療養病棟48床)
病棟体制

当病棟では、1日に8人以上の看護職員(看護師及び准看護師)、8人以上の看護補助者が勤務しております。

時間帯ごとの配置は次のとおりです。

朝8:00~夕方17:00まで 看護職員1人当たりの受け持ち数は8人以内です。
看護補助者1人当たりの受け持ち数は8人以内です。
夕方17:00~朝8:00まで 看護職員、看護補助者1人あたりの受け持ち数は48人以内です。

付添い看護に
関するお知らせ

当院では患者さんの負担による付添い看護は行なっておりません。

県知事に届け出て
承認を受けている事項

当院は特別管理による食事の提供をしております。管理栄養士によって管理された食事が適時、適温で提供されております。

患者さんに保険外で
負担していただくものに
関して

以下の項目については患者さん各自に負担していただきます。

  • 個室料を含む差額ベッド料
  • 食事代
  • 特別メニュー食(希望者のみ月1回)
  • おむつ代
  • 病衣
  • 理容、美容代(月2回理容師、美容師が来院します)
  • テレビなど持ち込み料

入院の手続き

医師から入院治療をすすめられ、入院を希望される方は受付で入院手続きが必要です。
以下の証書類をお持ちの方は入院手続きの時、受付にご提示ください。

  • 健康保険証
  • 介護保険証
  • 生活保護法による医療券
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 業務上の傷病による場合は事業主の証明書
  • 身体障害者手帳
  • 重度障害者医療証
  • 特定疾病療養受療証
  • 標準負担額減額認定証(食事の減額)

入院に必要な品物

  • 現在服用されているお薬
  • 保険証
  • 洗面用具… 歯ブラシ、ひげそり、電気シェーバー、クシなど
  • 着替え… お寝巻き(病衣貸出あり「病衣使用料」参照)、下着
  • タオル・バスタオル
  • 上履き用の靴… 踵があるものを準備 ※スリッパは転倒の危険性がありますので、ご遠慮ください。
  • ティッシュ
  • 印かん… 入院の手続きに必要です
  • 爪切り

現在内服中のお薬は、忘れずにお持ちください。入院の際は、自家用車でのご来院はお控えください。

入院に必要な費用

患者さんにご負担いただく入院費用は毎月末日に締切り、翌月11日以降に請求いたします。その都度受付にお支払いください。

部屋料

部屋料は病室によって異なります。 有料の部屋を希望される場合は、個人負担になります。
希望される場合は看護師にお申し出ください。下図は一人あたりの室料です。
※長期入院や病状安定時、感染対策等で、ベッド移動をお願いすることもあります。
(転棟:一般病棟↔医療療養病棟も含まれます)

室料差額案内

(税込表示)

2階病室(個室)

207号、208号(10m2 4,400円
210号、211号、212号(10m2 3,300円
222号(14m2 3,300円

3階病室(個室)

305号(15m2 6,600円
313号、315号(12m2 3,850円
311号、312号(11m2 3,300円

居住費
(2階医療療養病棟)

居住費
(2階療養病棟)
1日370円

病衣使用料

月契約の方 上下ペア、1日44円(税込)、つなぎ・ガウン1日33円(税込)、特殊ガウン1日96円(税込)
臨時で出す際 上下それぞれ、1枚66円(税込)、つなぎ・ガウンは、1枚99円(税込)、特殊ガウンは、1枚286円(税込)

テレビ

テレビをご覧になる場合はテレビカード購入(1枚1,000円)が必要です。
※入院される部屋によっては、TV・冷蔵庫が一体化しており、まとめてTVカードでの支払いとなっております。

  • 3階入院の方:TVカード販売機は3階談話室
  • 2階入院の方:TVカード販売機は2階食堂
  • テレビなど持ち込み料:550円(税込)/月

※そのほか、電気機器を持ち込まれる場合は、スタッフまでお申し出ください。

電話料

電話の通話料は患者さんのご負担になります。

食事代

食事代は自己負担になります。所得によっては減額認定証がもらえます。ただし、この減額認定証に関しては居住地区の役所にて手続きが必要です。

1食あたり

食事の減額なし 区分Ⅱ 区分Ⅱ(長期入院) 区分Ⅰ 生活保護
460円 210円 160円 100円 負担なし
食事の減額なし 460円
区分Ⅱ 210円
区分Ⅱ(長期入院) 160円
区分Ⅰ 100円
生活保護 負担なし

特別メニュー食代(希望者のみ月1回):550円/回 詳しくは受付か、よろず相談室にお問い合わせください。

退院手続き

退院には医師の許可が必要です。医師の許可を受け病棟で退院の手続きを済まされましたら、精算のため受付にお立ち寄りください。
※原則現金でのお支払いとなります。お気軽にご相談ください。

入院中に
気を付けていただくこと

  • 入院中は医師、看護師、職員の指示に従ってください。院内での暴言・暴力・セクシャルハラスメント・そのほかの患者さんの迷惑となる行為は、いかなる理由があっても許されません。規則に反する場合は退院していただきます。
  • 腎臓病、糖尿病では治療上、食事療法が大切です。基本的に治療食以外の持ち込みは厳しく禁止しております。食品の持ち込みは、医師や看護師にご相談ください。無断で持ち込みをされたり、見舞品を同室の方に配られたり、おすそわけをされた場合には、治療に差し支えますので退院していただくことがあります。
  • 外出、外泊は保険診療上からも特別な理由がない限りは認められません。必要な場合は医師または看護師にお申出ください。
    許可を受け、外出、外泊をされる場合は外出・外泊届が必要です。
  • 病室を離れるときはナースステーションにお申し出ください。
  • 敷地内禁煙であり、治療にも差し支えますので、タバコ・ライターの持込みは固く禁止いたします。
    尚、刃物類、そのほか危険物も同様に持込み厳禁です。
  • 各部屋の入口に手指消毒剤を設置しております。設置付近にあるマニュアルに従い、感染対策にご協力お願いいたします。
  • 入院中は他の部屋に出入りしたり、大声で談話するなど、そのほかの方の迷惑にならないように心がけてください。
  • テレビ、ラジオの使用時にはイヤホンをご使用ください。
  • 入院中の外食や飲酒、花札やマージャンなどの賭けごとや、金品の貸し借りは厳禁です。
  • 入院中に持込みになられた私物に関しては、すべて記名をお願いいたします。
    紛失や盗難があった場合、当院では一切の責任を負いかねます。
  • 必要以上の現金や貴重品の持ち込みは極力お避けください。当院では、一切の責任を負いかねます。
  • 患者さん側に起因する、院内備品の破損・紛失・汚染などにつきましては、場合により弁償していただくことがあります。

入院生活のご案内

回診について

主治医または当日の担当医が行います。

看護巡視について

3階病棟 7時、10時/14時、19時に巡視いたします。
2階病棟 7時、10時/14時、19時に巡視いたします。

病状に応じて状態の観察、検温、血圧測定などをいたします。この時間はあくまで予定です。
その日の状況に応じて時間の変更や内容は変更されることがございますのでご了承ください。
※夜間22時以降は2時間毎に巡視いたします。

食事について

  • 3階入院の方は部屋食となります。
  • 2階入院の方は、原則として2階食堂をご利用ください。

検査や治療内容、透析曜日そのほか容体に応じて食事時間が異なる場合があります。

食事時間

8時〜9時
12時〜13時
18時〜18時40分

消灯時間について

22時消灯です。

入浴について

患者さんの状態によって、清拭・入浴・シャワー浴・特浴と分かれます。ご自分で入られる方においては、3階浴室をご利用ください。
部屋ごとに順番制になっております。(月~土曜日の10時~17時) 順番札が回ってきますが遅れている場合には看護師にお尋ねください。
そのほか、入浴に関するご要望に関しては看護師へお知らせください。

冷・暖房について

室温は当院スタッフが調節いたします。設定を変更されたい場合は、スタッフにお声かけください。
夏期:27℃程度が目安です 冬期:22℃程度が目安です ※冬場は加湿器を設置いたします。(インフルエンザの予防にもなります)

身の回りの荷物について

入院が長くなると荷物が増えてしまいがちですが、必要最小限の荷物としてください。
不要な荷物は治療上の妨げになったり、事故発生につながりますし、衛生上も好ましくありませんので、お持ち帰りください。

手紙や新聞について

手紙をお出しになる場合や、新聞を購読されたい場合は、1階受付にお申し出ください。

部屋の移動について

治療上または看護上、お部屋の移動をお願いすることがあります。ご了承ください。

患者さんのプライバシーについて

プライバシーの配慮により、患者名の表示を希望されない方には、ネームプレートのみを入れ、患者名が表示されないようにいたします。
 そのほか、ご本人の希望及び温・湿度管理、また医療安全上必要なときには、ドアの開閉を行います。

外出・外泊について

入院中の外出・外泊の回数は限られております。医師の許可が必要であり、外出・外泊される場合「外出・外泊届」用紙にご記入の上、前日までに提出となります。ご希望の際は、看護師へお声掛けください。(病衣や寝巻きのままでの外出はご遠慮ください)
無断外出などで事故やトラブルが発生しても責任は負いかねますので、ご了承ください。

面会について

面会時間は午前10時から午後21時までです。面会時は、受付にて「面会カード」をお受け取りいただき、所定の用紙にご記入をお願いします。受付時間外は、病棟ナースステーションへお声かけください。容態や診療上の都合によっては 面会時間を短くしたり、お断りすることもあります。時間外での面会に関しましては、医師、看護師にお尋ねください。

電話について

院内には正面玄関ロビーに公衆電話を設置しております。
※テレホンカードは1階受付にて500円で販売しておりますが、2019年10月より、硬貨使用のみの公衆電話へ変更となります。

携帯電話の使用場所

院内では、携帯電話の使用場所が限られております。個室・談話室・2階食堂・公衆電話ボックス内・4階更衣室・透析外来サロンでのご使用をお願いします。(ただし、そのほかの方に迷惑にならないように心がけてください。)

栄養相談について

食事についての相談には管理栄養士が応じます。1階の栄養相談室または看護師にお申し出ください。

医療相談について

療養上の相談には医療ソーシャルワーカーが応じます。プライバシーを配慮した部屋でお話を伺いますので、受付のよろず相談室または看護師にお申し出ください。

ご意見や苦情について

患者さん及びご家族の方のご意見や苦情には、医療ソーシャルワーカーが応じます。1階よろず相談室にお申し出ください。
また御意見箱も併せてご利用ください。

御意見箱の設置場所

1階ギャラリー、1階ロビー、2階食堂、3階談話室、4階透析外来サロン

薬剤の相談について

薬についての説明や相談には薬剤師が応じます。1階の医薬品情報管理室(薬局)にお申し出ください。

災害時について

火災、地震そのほかの事故発生の場合は職員の指示に従って行動してください。当院は法に定められたとおりの防災設備を備えております。
各廊下の東、西、中央の3ヶ所と各病室入口に避難経路図があります。日頃から避難経路を確認されておいてください。

リハビリ室のご案内

1階リハビリ室にて理学療法士・作業療法士による機能訓練を行っております。
リハビリを希望される方は、医師又は看護師までお申し出ください。

1階ギャラリー・
3階ガーデンのご案内

1階ギャラリーでは、展示品や絵画を楽しめます。3階ガーデンでは、草花が四季を彩っております。気分転換にご利用ください。

診療情報の提供と開示について

当院は医療者と患者さん・ご家族の方との良きパートナーシップをはかるため、診療情報の積極的な提供と開示を行っております。
必要時にはスタッフに申し出てください。

医師、看護師への心付けなど

当院では、職員への心付けはご遠慮させていただきます。私たちには患者さんの笑顔が何物にもかえられない贈物です。

その他

入院中は自家用車の駐車はお断りいたします。
また、当院には売店がございません。入院時必要な物品に関しては受付にご相談ください。
小倉第一病院職員一同は、常に患者さんの生活の質の向上をお手伝いできるよう努めております。
ご質問や、ご要望などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

総合受付 093-582-7730  受付/月〜金曜日8時〜18時 土曜日8時〜17時
地域連携室 093-582-7730  受付/月〜金曜日9時〜17時

総合受付

093-582-7730
受付/月〜金曜日8時〜18時 土曜日8時〜17時

地域連携室

093-582-7730  受付/月〜金曜日9時〜17時

メール

● 診療時間 【午前】 9時〜 【午後】 13時〜
● 透析時間 【月・水・金】 6時〜25時 【火・木・土】 6時〜23時
● 面会時間 【全日】 10時〜21時
(面会時は、受付にて「面会カード」をお受け取りください。
所定の用紙にご記入をお願いします。
受付時間外は、病棟ナースステーションへお声かけください。)